ドラマ・映画化

「ザ・ファブル」が実写映画化!キャストは?いつ公開?

Pocket

人気コミック「ザ・ファブル」の実写映画化が決定!

現在、ヤングマガジン(講談社)で連載中の人気マンガ「ザ・ファブル」の実写映画化が決定しました。そして、注目の主人公のファブル役には、岡田准一が抜擢されました。

「ザ・ファブル」は、とある事情から一般人として大阪で過ごすことになった天才的な殺し屋・ファブルの日常を描く作品です。「万が一、誰かを殺したらボスによって処分される」という条件のもと、佐藤アキラという偽名で、妹という設定のパートナー・ヨウコとともに、普通の生活を始めることになるが・・・。本作はヤングマガジン(講談社)にて連載中で、単行本は14巻まで発売されています。また、2017年には第41回講談社漫画賞一般部門を受賞しています。

人気コミック「ザ・ファブル」の作品紹介

現代の東京。その伝説的な強さのため、裏社会の人間から「寓話」という意味を持つ「ファブル」と呼ばれる1人の殺し屋がいました。その男は幼いころから「ボス」の指導を受け、数々の標的を仕留めてきました。しかし、彼の正体が暴かれるのを恐れたボスは「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせ」と指示します。こうして彼は「佐藤明」という名前を与えられ、ボスと古くから付き合いのある暴力団「真黒組」の庇護の元、一般人として大阪での生活を始めるのですが・・・。

著者 南勝久(みなみ かつひさ)

昭和46年5月30日大阪泉州生まれ。多くの職を経たのち漫画家に。第41回ちばてつや賞準大賞を受賞。2000年『ナニワトモアレ』連載開始。

南勝久のコメント

今回の映画化に当たり、ご尽力頂いている皆様に心より感謝いたします。映画化は僕にとっても大きな夢のひとつでした。主演の岡田准一さんを始めとする演者の方々の迫真の演技と、江口カン監督の好演出で、素晴らしい作品として世に出る事を願っております。映画の尺上、カットせざるを得ない場面や、違う流れで進行する映画版のストーリーは、これまたもうひとつの『ザ・ファブル』として面白いものになると脚本を読んで感じております。公開は来年との事ですが、映画ファンとして僕自身も楽しみに完成を待ち望んでおります。

人気コミック「ザ・ファブル」の主な登場人物

ファブル/佐藤明(さとう あきら)

「殺しの天才」と称される謎の男。愛銃のナイトホークを手に、どんな敵も一撃で殺しまくるヒットマン。素性や本名は一切不明。お笑い芸人のジャッカル富岡が大好きらしい。 要注意&注目人物!

女/佐藤洋子(さとう ようこ)

ファブルの助手として、一年前から一緒に仕事をこなしている女。ファブル同様、素性や本名はわかっていないが、自らの事を“記憶力のいい天才カーナビ美女♡”と呼んでいる。泣きボクロ有♡

ボス

ファブルと女を操る殺し屋のボス。都内の隠れ家的な和室に住み、いろりで魚を焼いて食うオヤジ。第1話にて鮮やかに仕事を済ませたファブルらにおもしろい指令を出すのであった!! ザ・悪党顔!

実写映画「ザ・ファブル」のキャストは?

主人公のファブル役は、岡田准一が務めます。また、楽天的でお酒大好きの相棒・ヨウコ役を木村文乃、ファブルを幼い頃から指導し、プロの殺し屋に育てあげるボス役を佐藤浩市、ファブルが大阪で出会う初めての一般人女性・ミサキ役を山本美月が務めます。さらに、ファブルの世話人を請け負う海老原役に安田顕、海老原の弟分で、刑務所から出所してミサキを追い詰める小島役に柳楽優弥、海老原と敵対する砂川役に向井理、砂川に雇われファブルを倒して名を上げようとする殺し屋・フード役に福士蒼汰がキャスティングされました。

主演・岡田准一のコメント

今回、初めて大人気漫画原作の映画化作品にチャレンジします。江口カン監督を信じて、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて撮影に臨みたいと思います。初の「殺し屋」役となりますが、殺してはいけないという設定の中でのアクションを全力で楽しみたいです。

監督・脚本は?

監督は江口カン、脚本は渡辺雄介が手がけます。

監督・江口カンのコメント

映画「ザ・ファブル」は笑えてカッコいいエンターテインメント映画!僕はこんな映画が撮りたかった!!原作の面白さを大切に、映画ならではの大掛かりなアクション、クールな映像表現、そして大笑いのコメディシーンの連続です。岡田准一さんをはじめとする素晴らしいキャストとの現場は超エキサイティング。この熱を、ぜひスクリーンで感じてください!

映画「ザ・ファブル」の公開はいつ?

映画「ザ・ファブル」の公開は、2019年6月21日全国ロードショーの予定です。

原作コミック「ザ・ファブル」の内容

「ザ・ファブル」の映画化を前に、まずは原作コミックを味わってみよう!2018年8月現在、既に16巻まで発売されています。

1巻

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!

2巻

人を殺して生きてきた――。火薬と死体の臭いのこびりついた肉体で、急いで生きてきた――。だけども今日から誰も殺さずに――。この町の片隅でひっそりと暮らしてくはずだった――‥‥‥。

3巻

殺し屋稼業、絶賛休業中伝説♪人生初の履歴書は結構うまく書けました……。勇気を出して臨んだ面接は、案外、手応えありました。『寓話』と呼ばれし、“殺しの天才”――偽名・佐藤明、年齢不詳――。ひょんな事から“理由アリの女”と出会いデザイン事務所で働くことになりました……。そんなこんなで風変わりに楽しく生きてます♪

4巻

東京のボスの命令で一年間、仕事を休む事になった殺し屋ファブルさん――。妹役のヨウコさんと大阪に引っ越して早々、地元のヤクザの皆様からとても可愛がられて暮らしてます――。そんな折、バイトのお世話をしてくれた元グラドルのミサキちゃんに“激ヤバ&鬼コワ”な危機が迫るッーー!! 大好きな“お笑い”ばっか観られないですよ、ねぇー、ファブルさんッ!!

5巻

東京のボスの命令で、一年間、仕事を休む事になった殺し屋ファブル兄さん――。大阪でアルバイトを紹介してくれたミサキちゃんのおかげでヘンテコな絵を描いて時給が900円になりました――。だがそんな折、ミサキちゃんを騙して風俗嬢にさせるべく極悪ヤクザ・小島(こじま)現るッ!! たったひとりの恩人のピンチに、こりゃもう立ち上がらんワケにはいかんでしょ、ねぇー、ファブル兄さんー!!?

6巻

どんな敵も一撃で葬り去る伝説の殺し屋ファブルは、ボスの命令で一年間休業。一般人の暮らしを学ぶため、妹役のヨウコと一緒に大阪へ引っ越した。そんな折、極悪極道・小島(こじま)が暴走を開始!! 若頭との約束を破ってデリヘルを始める小島は、ファブルの恩人ミサキを恐喝し、無理やりデリヘル嬢の契約印をつかせるのであった……。ミサキの苦境を知ったファブルは、自作の銃を手に、ついにミサキ救出に立ち上がる――。

7巻

休業中の“無敵の殺し屋”ファブルによる“ミサキ救出作戦”が無事に成功し、捕らわれの身となった小島と、計画失敗に終わった砂川……。両者の苦悩がにじむ中、再び病室を抜け出した若頭が、ついにファブルと合流する――!! 一方、殺し屋に憧れ、ファブルに弟子入りを乞う真黒組のクロちゃんが、またもや直談判の朝を迎えた……。一難去っても二難三難……。ワケアリの殺し屋さんに平和な日々はござんせん♪

8巻

いがみ合うヤクザ、砂川と小島の闘争から、晴れてミサキちゃんを救出した無敵の殺し屋ファブル兄さん……。屋上にてサンマを焼いて束の間の休息を堪能するファブル兄さん。お次は2泊3日の山籠りに行く事に……。しかもファブルに弟子入りを志願するヤングヤクザのクロちゃんも同行する事になって、てんやわんやのサバイバル編、大突入!!  ヘビを食ったり、虫を捕まえたり、さらにツキノワグマと対決するって本当??

9巻

ヘビを食らい、クマをも倒した山籠もりも終わり、弟子のクロちゃんと共に、晴れて下山したファブル兄さん。一方、ペラペラナンパ師のユウキ君を、テキーラ祭りでぶっ潰したヨウコ姉さんも、久しぶりにハッピーな一夜を過ごした模様。ところが、 ファブルらの暮らす大阪は太平市の一角に、謎の怪悪党が出現! 表向きは興信所を営むその男が、過保護の若者を標的に、非道な殺しを開始した。漆黒の大新章『ウツボ編』激始動!!

10巻

表の顔は善良な興信所の社長…。裏の顔は過保護の若者を食い物にする怪悪党…。太平市に暗躍するウツボなる男が、冷酷キラー・鈴木や元ヤクザの井崎、車イスのヒナコを従えて、ファブルのバイト先の先輩・貝沼&ミサキを罠にはめるッ! 一方、ファブルはクリスマスのイラスト描きを頼まれて、大奮闘。何やら俄然、芳ばしくなってきましたぜ、殺し屋休業お兄さんッ!!

11巻

表の顔は善良な興信所の社長…。裏の顔は過保護の若者を食い物にする怪悪党…。太平市に暗躍するウツボなる男が、冷酷キラー・鈴木や元ヤクザの井崎、車イスのヒナコを従えて、ファブルのバイト先の先輩・貝沼を罠にはめる! 一方、ファブルはヒナコと仲良くなったり、貝沼くんからミサキを守ったり! 何やら激ヤバ臭がプンプンしてきましたぜ、無敵の殺し屋休業お兄さん!!

12巻

表の顔は善良な興信所の社長…。裏の顔は過保護の若者を食い物にする怪悪党…。大阪は太平市に暗躍するウツボなる男が、冷酷キラー・鈴木や元ヤクザの井崎、車イスのヒナコを従えて、ついにファブル暗殺計画を実行す!ジワジワとウツボらの罠が迫る中、ファブルは相棒ヨウコと共に、ヒナコ救出に動き出す。一難去って、二難三難。頑張れ無敵の殺し屋休業お兄さん!!!

13巻

大阪は太平市に暗躍するウツボなる怪悪党が、冷酷キラー・鈴木や元ヤクザの井崎、車イスのヒナコを従えて、無敵の殺し屋ファブル暗殺計画を大敢行!! ウツボらの罠が迫る中、ファブルは相棒ヨウコと共に、ヒナコ救出に奔走する。そして殺しの山奥で、ついに最後の戦いが始まったッ!!! さらには酔いどれヨウコ姉さんが聖夜に大ハシャギする、伝説のはっちゃけクリスマスパーティー編、ここに怒涛の完全収録であります♪

14巻

はぐれ極道・小島が散り、怪悪党ウツボの野望がついえた大阪太平市に、束の間の平穏が訪れる…ワケもなく。年越しを目前にしたアキラ&ヨウコの知らない所で、ボスの忠告を無視する謎の幹部・山岡が、真黒組を標的に激ヤバな行動をおっぱじめるのだった…。そんな折、ひょんな事からアキラとヨウコが、自宅の屋上で直接対決するハメに!? 無敵の殺し屋兄妹、超絶ガチスパーリングって、どうゆうこっちゃの第14巻でございます♪

15巻

小島が散り、ウツボの野望がついえた太平市に、束の間の平穏が訪れる…ワケもなく。新年を迎えたアキラ&ヨウコの知らない所で、ボスの忠告を無視する組織の顔役・山岡が、真黒組を標的に激ヤバな行動をおっぱじめた。 組長と若頭のいずれかを暗殺するため、毒殺のプロ・二郎を投入。怪しき殺戮劇を開始するのだった。一方、新たにバレンタインのイラストを手がける事になったアキラも、この町に忍び寄る異変に気づき始めて……。

16巻

2019年、岡田准一さん主演にて、ついに待望の実写映画化大決定ッ!! そして今巻では、毒殺のプロ・二郎が真黒組の浜田組長暗殺を敢行…。ファブルと同じ組織の顔役幹部・山岡さんによる怪しき殺戮劇が幕を切って落とされた。そんな中、新たなる殺し屋が中国より大帰還…。一方、山岡の潜伏に気づいたヨウコ姉さんが、兄の知らない所で、行動開始。ジワジワときな臭くなってまいりましたよ、無敵の殺し屋お兄さーーーーん!!

「ザ・ファブル」の読者レビュー

こんなに面白い漫画に出会えて本当に良かった ハードボイルド作品を求めてKindleで購入。あまりの面白さにKindleとコミック両方揃えてしまいました。笑いと見せ場とのバランスが絶妙で全く飽きません。飽きるどころか先が読みたくて読みたくて飢えます。それもファブルを中心にした人物たちに会いたくなる楽しい感覚です。愛着が湧きすぎて、人に教えたくないくらい良い作品でした。出会えて幸せです。

優秀な殺し屋が一年間休養するというだけの日常系(?)の漫画なのだが、主人公の凄腕なのにとぼけたような緩い性格が面白く、内容も気軽に読めるのにこの個性的な主人公たちが今後どういう暮らしを送るのかが気になって続きを読みたくなる、ちょっと不思議な個性も感じる漫画となっている。

最高に面白い 14巻まで読んだ感想です。主人公は「殺し屋」。いろいろあって一時休業を命じられるが、預けられたのはヤクザ。ということで、穏やかな毎日、とはなかなかいきません。この主人公と妹分のヨウコの組み合わせも最高だし、登場人物全て生き生きして、ほんとの実際の生活で会ったことがあるような気にさえなります。少々ヤバイ場面もありますが、基本、作者が「人の道」をわかったうえで、道をそれながら、趣向を凝らして楽しませてくれるので、とにかく面白いです。本作、映画化のうわさを耳にしました。ジャニーズの岡田君が主人公役とのことで、ふっとんでます。個人的には無理を承知で、巨人軍の岡本にやってほしいです。

一般人に扮するスペシャリスト(スーパーマン)というよくある設定の話。有名作では「湯けむりスナイパー」などがありますが、こちらは良く練られていて「湯けむり」を読んで感じるような不満などは一切感じないで堪能できます。

無敵の殺し屋アンちゃんが、1年お休みをもらって大阪で殺しをしないように静かに過ごさないと行けないけど、殺し屋だからついつい手が出ちゃう。池上遼一先生が書いたろくでなしBLUESって感じだけど、殺し屋アンちゃんは最強なので喧嘩は一方的。それが気持ちいい。お笑いのテイストはろくでなしに似てるね。好み。喧嘩も、ただ殴るんじゃんなくて毎回毎回細かく手を変えていて格闘技好きとしてはこれもタマラナイ。

現在14巻まで読みました。面白い。こんなにも次巻が待ち遠しい漫画はあったかな。1巻の読み始めはこの主人公を好きになれるか不安がありました。でも1巻を読み終わる頃にはそんな不安がどこにあったのかも忘れた。いっきに最新巻まで買いました。ハラハラしたかと思ったら大笑いし、時には涙し、本当に最高です。妻にもすすめましたが同じようにハマっています。次巻はいつ出るんだとうるさいです。

電子コミック「ザ・ファブル」1冊分をほぼ無料で読む方法!

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、月額利用料を払って映画・ドラマ・アニメ等の動画作品が見放題になるサービスですが・・・。

実は、月額利用料を払わなくても「31日間無料体験」に入るだけでU-NEXTポイント600円分プレゼントされ、そのポイントで電子コミック等の電子書籍が購入できちゃうんです!「ザ・ファブル」なら1冊600円(税別)だから、消費税分は自己負担になりますが、ポイントを使えば1冊分はほぼ無料でで読めちゃうということです!

ただし、600円を超えた分は自腹となりますので、ご了承くださいね。

31日間無料体験」とは・・・

たった数分程度で簡単に登録できて、好きな動画見放題、600円のポイントプレゼント、そのうえ31日以内なら自由に解約できて料金はかかりません。ポイント600円の使い方は、好きな電子書籍の購入に使ったり、動画のレンタル作品を見たりすることに使えます。電子コミック「ザ・ファブル」も、このポイントを使って購入できるので、1冊分はほぼ無料で読むことができます。(ただし、600円を超えた分は自己負担となりますのでご注意くださいね。)

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ユーネクストの特徴は・・・

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

無料トライアルで600ポイントプレゼント!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

dアニメストアなら初回31日間は無料でアニメ見放題!

dアニメストアとは、月額400円(税抜)で2,600作品以上のアニメが見放題のアニメ専門の動画配信サービスです。その特徴は・・・

  • 月額400円(税抜)で2,600作品以上のアニメが見放題!
  • マルチデバイス対応!利用環境にあわせて使い分け!スマホ・PC・TVで視聴できてもちろん画質も選べます!ドコモのケータイ以外でもOK!
  • 充実の作品検索!見たい作品がすぐに見つかる!作品名50音検索のほかにキャスト・ジャンル・特集など様々な切り口から探せます!
  • 視聴がはかどるDL(ダウンロード)機能!自宅でDLしていけば、いつでもどこでもまとめて視聴が楽しめます♪
  • 倍速再生、連続再生、バックグラウンド再生も!※ただしデバイスは制限されます。

そして、なんと初回31日間無料おためしができます。ただし、無料期間終了後は有料となりますのでご留意くださいね。また、解約したい場合は、いつでもオンラインでキャンセルできます。

「初回31日間無料おためし」の申込みはコチラからどうぞ!