ドラマ・映画化

「空母いぶき」が実写映画化!キャストは?最新刊・10巻をお得に読む方法は?

Pocket

電子コミック「空母いぶき」10巻が2018年8月10日発売予定!

待望の電子コミック「空母いぶき10巻が、いよいよ2018年8月10日に発売されます。

最新鋭空母が発進する新軍事物語!!!

『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、かわぐちかいじの新軍事エンターテインメント!

20XX年、尖閣諸島沖で海上自衛隊と中国海軍が衝突!! 戦闘は回避したものの、危機感を募らせた日本政府は、最新鋭戦闘機を搭載した事実上の空母「いぶき」を就役させ、新艦隊を編成――――!!! 艦長は、空自出身の男・秋津―――。

2014年から「ビッグコミック」(小学館刊)で連載を開始し、第63回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した作品です。物語の背景は、世界が再び「空母の時代」へと突入した20XX年。日本の最南端沖、国籍不明の漁船20隻が突然発砲、波留間群島の一部が占領され、海保隊員が拘束される・・・という未曾有の緊張が走るなか、政府は戦後初の航空機搭載護衛艦「いぶき」を中心とする護衛群艦隊を現場に向かわせます。空がうっすらと白み始めた午前6時23分、日本は、かつて経験したことのない1日を迎えることになります。

著者名:かわぐちかいじ
出版社:小学館
掲載誌:ビッグコミック

「空母いぶき」実写映画化が決定!

累計発行部数300万部を突破したかわぐちかいじ氏の人気漫画「空母いぶき」が、ついに実写映画化されることが決定しました。主演に西島秀俊、共演に佐々木蔵之介を迎え、「ホワイトアウト」「沈まぬ太陽」「柘榴坂の仇討」の若松節朗監督がメガホンをとります。2019年公開予定です!

映画では、連載中の原作をベースに、描かれる局面とテーマを「24時間の物語」として構築しています。「『未来の命に平和な世界を残しましょう』。それがプロデューサーからのオファーの言葉でした」と明かす若松監督。「原作である『空母いぶき』には、現実の世界の方が後追いしているような先見性があります」「この映画が平和や命の重みを考えるきっかけとなるよう、頑張りたいと思います」と語っています。

航空自衛隊出身の「空母いぶき」艦長・秋津竜太に扮する西島秀俊は「多くの熱狂的なファンが次の展開を心待ちにする、かわぐちかいじ先生の傑作『空母いぶき』の映画化のお話を頂き、興奮で震える思いです」と喜びを爆発させています。そして「若松節朗監督をはじめとした撮影スタッフ、本作品に協力して下さっている全ての皆さんと共に、現在、全力で準備が進んでいます。鋭い洞察で今を見つめ、圧倒的なリアリティーで描かれる近未来、その作品世界に生きる登場人物達に負けないよう、命がけで取り組みたいと思います」と意欲をみなぎらせています。

また、西島と映画では初共演となった佐々木蔵之介は、海上自衛隊出身で秋津のライバルとなる「空母いぶき」副艦長の新波歳也役に挑戦します。「“必ず平和を守る”という信念を持ち、凡ゆる戦況と対峙し悩み葛藤する登場人物たち。この作品に若松節朗監督と西島秀俊さんをはじめ多くの出演者、スタッフと挑めることを嬉しく思います」と思いの丈を述べると「原作ファンの方は勿論、たくさんの方に愛される作品をお届け出来るよう、強い覚悟を持って航海に臨みます。映画『空母いぶき』、楽しみにお待ちください」とコメントを寄せています。

「空母いぶき」1~10巻の内容・読者レビュー

映画が公開する前に読んでおきたい原作コミックの内容・読者レビュー!

1巻

『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、かわぐちかいじの新軍事エンターテインメント第1集!!20XX年、尖閣諸島沖で海上自衛隊と中国海軍が衝突!!戦闘は回避したものの、危機感を募らせた日本政府は、最新鋭戦闘機を搭載した事実上の空母「いぶき」を就役させ、新艦隊を編成――――!!!艦長は、空自出身の男・秋津―――。

2巻

潜水艦、イージス艦、最新鋭機搭載の護衛艦…新空母艦隊が「戦場」に向かう!!「いぶき」就役の翌年、20XY年、中国軍は突如、尖閣と先島諸島に上陸!!島民全員が制圧下に入り、陸自駐屯地も占領下に!!「いぶき」第5護衛隊群は、命令を受け、現場海域に急行しようとするが、その途上、立ちふさがるのは中国海軍潜水艦、2艦――――――!!!

3巻

中国軍に占領された尖閣・先島諸島に接近する「いぶき」第5護衛隊群!!垂水首相を筆頭に内閣が国内外に必死の対応を行う中、中国軍空母「広東」から最新鋭機「殲20」が発艦――――「いぶき」艦隊を襲う!!!対応するは、イージスミサイル護衛艦、そして空自最新鋭機「F35JB」!!!

4巻

「いぶき」第5護衛隊群に向けて魚雷を発射した中国潜水艦「遠征」!!!撃沈されるかすかの状況下、自衛隊最新鋭潜水艦「けんりゅう」と洋上艦が繰り広げる新たな戦法とは!!?そして日本政府はついに武力奪還を選択!!!作戦の火蓋を切るのは、「いぶき」艦隊・・・!!!

5巻

占領された先島諸島2島の武力奪還のため、「いぶき」艦載機が現場海域の航空優勢を確保!!続いて、中国軍駆逐艦2艦が艦隊の行く手を阻む!!撃沈による戦火拡大を避けるため、敵艦の武装のみを破壊する高難度作戦にイージス護衛艦「ちょうかい」が挑む・・・!!!そして、多良間島に置かれた対艦ミサイル掃討のため、「いぶき」航空団司令・淵上が空に上がる!!!

6巻

与那国・多良間島の武力奪還作戦「はやぶさ」始動!!しかし中国軍の想定外の対応により、上陸した特殊作戦群が損耗してゆく・・・!!!状況を打開すべく、「いぶき」艦長・秋津が装備投下作戦を立案!!!その作戦は、撃墜される確率が極めて高く・・・!!?

7巻

秋津が発案した新たな作戦は、“中国軍が基地建設中の尖閣諸島への砲撃”!!!その可否を決定するのは、最高指揮官である首相・垂水!!この作戦が動き始める時、日中の局地戦は強烈なる局面へ…!!!

8巻

潜水艦撃沈!!? 洋上艦魚雷命中!!?尖閣への砲撃を阻止せんとする中国軍潜水艦4隻に対するは、「けんりゅう」ら自衛隊潜水艦3隻!!!無数の魚雷が乱れ飛ぶ海中で生き残るのは、どちらか…!!?洋上では、砲撃を実行するイージス艦「あたご」に向けられた魚雷を「せとぎり」清家艦長が排除し続けるが…!!?

9巻

事態は最終局面、空母対決へッ!!!護衛艦「せとぎり」を失い、「あまぎり」を迎えた第5護衛隊群。向かい合う中国「広東」艦隊との空母対決が近づく中、現場海域を超大型台風が襲う。そのわずかな休戦時間が終わる時、意外で苛烈な戦闘が始まる…!!!

10巻

空母決戦は、防禦戦から逆襲へ!!敵戦闘機20機による攻撃に対しF35を温存し、艦のみでの防禦に徹する「いぶき」艦隊!!あらゆる装備と機能を駆使し、無数のミサイルを防ごうとする!!そして、ついに「いぶき」とF35による反撃の時を迎える…!!

読者レビューより抜粋

近い将来現実になりそうな話で不安でもありますが面白いです。会社の同僚に貸したら彼もハマっています。次はいつ出ると聞きますが、自分では買いません?

実際の戦記ものかなにかと勘違いしている人がいそうですが、色々な仮定のもとで成り立つフィクションとして面白いです。
・現実の国と地域、兵装
・中国軍は想定より実は強かった
・米国という強すぎる国が介入してこないものとする
・強い信念と(ある種偏った)思想を持つ個性的な指揮官同士が戦う
という仮定のもとに成り立つフィクションです。その仮定に対して「これはありえない。なぜなら〜」と指摘するのはナンセンスです。この仮定があるからこそフィクションが成り立つのであって、だからこそ予想のつかない展開になり面白いです。私はこの仮定がアリだと思いますし、この先どのように描かれるのか引き続き楽しみにしています。

ありえないんだろうけど、困難ながらもそうあってほしい展開が拡がっていくのが、かわぐちかいじ氏のIF漫画の面白さ。完結後に一気読みした方が楽しめるけど、結局続きが気になって購入しちゃう。

フィクションだが、ストーリーに引っ張り込まれます。潜水艦も、F14も、サイバー戦も、米の介入も、登場しませんが、そこはフィクションなので、細かい事は言わずに、興奮しながら読んでいます。1巻出るのに、4か月もかかるのが、玉に瑕。その間に、結果を3通りくらい予測する楽しみも有ります。いつも外れますが、、。笑

今起きそう事案が題材であり、日本人なら読んでおくべき。相手国の気性、日本人の性格が細かに描画されている。右翼左翼問わず読んで語り合って欲しい。これが自由に出来るのが日本なんだから。

電子コミック「空母いぶき」最新刊・10巻をお得に読む方法!

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、月額利用料を払って映画・ドラマ・アニメ等の動画作品が見放題になるサービスですが・・・。

実は、月額利用料を払わなくても「31日間無料体験」に入るだけでU-NEXTポイント600円分プレゼントされ、そのポイントで電子コミック等の電子書籍が購入できちゃうんです!「空母いぶき」なら1冊550円(税別)だから税込みだと600円をちょっとオーバーしちゃうけど、ポイントを使えばお得に読めちゃうということです!

ただし、600円を超えた分は自腹となりますので、ご了承くださいね。

31日間無料体験」とは・・・

たった数分程度で簡単に登録できて、好きな動画見放題、600円のポイントプレゼント、そのうえ31日以内なら自由に解約できて料金はかかりません。ポイント600円の使い方は、好きな電子書籍の購入に使ったり、動画のレンタル作品を見たりすることに使えます。電子コミック「空母いぶき」最新刊も、このポイントを使ってお得に読めちゃいます。(ただし、600円を超えた分は自己負担となりますのでご注意くださいね。)

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ユーネクストの特徴は・・・

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

無料トライアルで600ポイントプレゼント

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

dアニメストアなら初回31日間は無料でアニメ見放題!

dアニメストアとは、月額400円(税抜)で2,600作品以上のアニメが見放題のアニメ専門の動画配信サービスです。その特徴は・・・

  • 月額400円(税抜)で2,600作品以上のアニメが見放題!
  • マルチデバイス対応!利用環境にあわせて使い分け!スマホ・PC・TVで視聴できてもちろん画質も選べます!ドコモのケータイ以外でもOK!
  • 充実の作品検索!見たい作品がすぐに見つかる!作品名50音検索のほかにキャスト・ジャンル・特集など様々な切り口から探せます!
  • 視聴がはかどるDL(ダウンロード)機能!自宅でDLしていけば、いつでもどこでもまとめて視聴が楽しめます♪
  • 倍速再生、連続再生、バックグラウンド再生も!※ただしデバイスは制限されます。

そして、なんと初回31日間無料おためしができます。ただし、無料期間終了後は有料となりますのでご留意くださいね。また、解約したい場合は、いつでもオンラインでキャンセルできます。

「初回31日間無料おためし」の申込みはコチラからどうぞ!