ドラマ・映画化

「虫籠のカガステル」がアニメ化決定!原作をお得に読む方法は?

Pocket

人気マンガ「虫籠のカガステル」がアニメ化決定!

漫画家・橋本花鳥のコミック「虫籠のカガステル」がアニメ化され、大手動画配信サービスNetflixで配信されることが明らかになりました。Netflixがシンガポールで開催した「See What’s Next:Asia」のイベントで発表されました。

アニメーションスタジオは「巌窟王」「アフロサムライ」などのGONZO、監督は「フルメタル・パニック!」「ラストエグザイル」シリーズの千明孝一が務めます。

人が巨大な虫になる奇病「カガステル」が流行し、世界人口の三分の二が食い殺された21世紀末。本作は、それから30年後の西暦2125年を舞台に、虫を駆除する「駆除屋」の青年キドウと、彼が虫の巣窟近くで見つけた絶命寸前の男から託された幼い娘イリをめぐる物語が展開します。

原作コミック「虫籠のカガステル」をお得に読む方法

TVアニメがスタートする前に原作コミックを読んでおきませんか!?

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、月額利用料を払って映画・ドラマ・アニメ等の動画作品が見放題になるサービスですが・・・。

実は、最初の31日間は月額利用料を払わなくても「31日間無料体験」に入るだけでU-NEXTポイント600円分プレゼントされ、そのポイントで電子コミック等の電子書籍が購入できちゃうんです!「虫籠のカガステル」なら1冊600円(税別)だから、消費税分は自腹になりますが、ポイントを使えば1冊分はほぼ無料でで読めちゃうということです!

ただし、600円を超えた分は自腹となりますので、ご了承くださいね。

31日間無料体験」とは・・・

たった数分程度で簡単に登録できて、好きな動画見放題、600円のポイントプレゼント、そのうえ31日以内なら自由に解約できて料金はかかりません。ポイント600円の使い方は、好きな電子書籍の購入に使ったり、動画のレンタル作品を見たりすることに使えます。電子コミック「虫籠のカガステル」も、このポイントを使ってお得に読むことができます。(ただし、600円を超えた分は自己負担となりますのでご注意くださいね。)

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓

無料トライアルで600ポイントプレゼント!

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ユーネクストの特徴は・・・

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

無料トライアルで600ポイントプレゼント!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

原作コミック「虫籠のカガステル」の情報

著者名:橋本花鳥 橋本花鳥
出版社:徳間書店
掲載誌:COMICリュウ

「虫籠のカガステル」1~7巻の内容

1巻

人が巨大な虫になる奇病が発症。“虫(カガステル)”は理性を失い人を襲う―― 世界的に“虫”の〈駆除〉が認められたのは、世界の人口が三分の二が喰い殺された後だった。人殺しと言われる無情な〈駆除屋〉の青年キドウは、“虫籠”で死にかけた男に娘を託された。少女はその男の娘イリ。父の死の悲しみに打ちひしがれ動こうとしないイリの頬を叩くキドウ。この出会いが二人を、世界を変える。

2巻

キドウの下宿で一緒に生活することになったイリ。下宿ではレストランも経営。店主のマリオにおつかいを頼まれたイリは、はりきって町に出る。しかし道中サイフをすられてしまった!イリは、躍起になって追い掛けるとそこには町を焼かれ親を亡くした子供たちが集まっていた。生きていくために盗みを繰り返していると言う… 一方、駆除屋だけが惨殺される奇妙な事件が発生。調査に協力を求められるキドウは――

3巻

E-05でもうすぐ20年祭が開催される。そんな時に05の西部で砂地の中を這う[カガステル]が目撃された。東方連合軍のカシムたちはそのカガステルを駆除すべくキドウ達駆除屋の協力の元、囮作戦を計画。カシムは自らその囮役に名乗り出た。5年前の、西ゲートを街ごと焼き払った件がカシムの胸を掠める。カガステルの被害を最小限に食い止めるにはそれしか方法がなかったと分かっていても、後悔の念は消えない…

4巻

分かり合えたはずの友人カシムのカガステル発症―― キドウは駆除屋としてカシムの首を刎ねた。荒れるキドウに組み敷かれるイリは、泣きながら亡き父に助けを乞う… もっと語らいたいことがあった。もっと教えて欲しいことがあった。カシムの相棒であったハディはカガステルが発症したカシムを庇ったため除隊されていた。ハディが見つけたカシムの遺書とは――

5巻

カガステルの女王として覚醒したイリは、全てを思い出した。東方連邦軍、E区総司令官アドハム中将はカガステルを軍事利用を目論む。人の手でカガステルの『女王』を作るべく、タニアはカガステルの腹から生まれた―― しかしタニアはカガステルを制御することが出来なかった。その娘のイリこそが、カガステルを操る存在。どうか、俺達の娘を助けてくれ―――。父を称したグリフィスの遺言。

6巻

連合軍政府によるE-05の武装制圧は人々を傷つける。参謀であるアドハム中将の本当の狙いはE-05を“虫籠”にすること―― 街に残された人々は街を虫籠にさせないため、戦うべく武器を持つ。キドウは捕らわれたイリを救うべく、一人で虫籠に乗り込んだ。一方イリは、母親の代わりにカガステルの女王になるべく連れてこられたこの場所で、本当の父フランツと対面するが……。

7巻

カガステルの研究が成されていた07は今“虫籠”となった。この場所で、今一度女王の座に座らせるべく捕らわれたイリは、助けにきたキドウと再会。人をカガステルにすることができるイリを、虫籠の外へ連れ出しても生きる場所はない―― アドハムにそう告げられるも、二人は生きて再会する約束をし、互いに背を向けた。イリは母タニアを解放すべく最上階へ、キドウは敵を食い止めるべく剣を抜いた。

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

無料トライアルで600ポイントプレゼント!