新刊コミック

「テセウスの船」がTBSドラマ化!原作コミックをお得に読む方法は?

Pocket

「テセウスの船」がTBS日曜劇場にてドラマ化!

週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で連載されていた東元俊哉による同名漫画「テセウスの船」がついにドラマ化!

同連載マンガは、今年6月20日(木)に発売された「モーニング」29号でドラマ化を発表し、翌週発売の30号で最終回を迎えました。

主人公の田村心(たむら しん)を演じるのは、竹内涼真。「下町ロケット」や「陸王」、「ブラックペアン」など、多くの日曜劇場作品に出演し盛り上げてきた人気に若手俳優です。

放送は、2020年1月19日(日)午後9時スタート!

電子コミック「テセウスの船」1巻分をほぼ無料で読む方法!

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、月額利用料を払って映画・ドラマ・アニメ等の動画作品が見放題になるサービスですが・・・。

実は、最初の31日間は月額利用料を払わなくても「31日間無料体験」に入るだけでU-NEXTポイント600円分プレゼントされ、そのポイントで電子コミック等の電子書籍が購入できちゃうんです!「テセウスの船」なら1冊600円(税別)だから、消費税60円分だけ自己負担すれば、ポイントを使って1冊分はほぼ無料でで読めちゃうということです!

ただし、600円を超えた分は自腹となりますので、ご了承くださいね。

31日間無料体験」とは・・・

たった数分程度で簡単に登録できて、好きな動画見放題、600円のポイントプレゼント、そのうえ31日以内なら自由に解約できて料金はかかりません。ポイント600円の使い方は、好きな電子書籍の購入に使ったり、動画のレンタル作品を見たりすることに使えます。電子コミック「テセウスの船」も、このポイントを使って購入できるので、1冊分はほぼ無料で読むことができます。(ただし、600円を超えた分は自己負担となりますのでご注意くださいね。)

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ユーネクストの特徴は・・・

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

無料トライアルで600ポイントプレゼント!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

電子コミック「テセウスの船」10巻にて完結

「テセウスの船」はモーニングで連載中のマンガで、いわゆるタイムスリップもののミステリー作品です。主人公が幼い頃、警察官の父親が小学校の子どもたちを薬物で殺してしまいます。主人公は殺人犯の子どもとしていじめられ、悲惨な人生を送ることになります。そんな主人公もやがて結婚し家庭を築きます。そして、子どもも生まれるという時になって、ふと昔のことを考えていると、大量殺人が起こった時に戻ってしまいます。当然、父親の殺人を阻止しようとするのですが、その時に父親は犯人ではなかったことがわかります。では、いったい犯人は誰なのか?そこからストーリーが始まります。

著者名:東元俊哉
出版社:講談社
掲載誌:モーニング

「テセウスの船」1~10巻の内容

1巻

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。

2巻

1989年にタイムスリップした田村心は、「音臼小無差別毒殺事件」の犯人で、現在死刑判決を受けている父・佐野文吾と出会う。雪に閉ざされたのどかな村で、若き日の佐野の人柄に触れるうち、心の気持ちに少しずつ変化が現れる。自分の「過去」を、そして子供たちの「未来」を変えるため、心は音臼小の教師になることを決意。しかし、そんな心をあざ笑うかのように、村では異変が起き始め……。

3巻

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼村無差別殺人事件」が近づくにつれ、不可解な事件が頻発することに気づいた心は、事件の犯人として現代で死刑囚となっている父・佐野文吾とともに音臼村を守るため奔走する。ところが、未来を変えようともがくほど、事態は悪化。そしてついに、一人の少女が、吹雪の夜に姿を消した――。読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、急展開の第3巻。

4巻

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれて不可解な事件が頻発することに気づいた心は、父であり、事件の犯人として現代で死刑判決を受けている佐野文吾とともに、音臼村を守るため奔走する。ところが、未来を変えようともがくほど増えてゆく犠牲者に、佐野と心の関係にもヒビが入りはじめ、ついには…。読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、衝撃の第4巻。

5巻

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれて不可解な事件が頻発することに気づいた心は、父であり、事件の犯人として現代で死刑判決を受けている佐野文吾とともに、音臼村を守るため奔走する。しかし、心は再び霧につつまれ、現代へと戻されてしまう。心のタイムスリップのせいで、変わり果てた世界へと…。読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、衝撃の第5巻。

6巻

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれて不可解な事件が頻発することに気づいた心は、父であり、現代では事件の犯人とされている佐野文吾とともに、音臼村を守るため奔走する。しかし、再び現代へと戻されてしまった心は、死刑囚となった父と対面し、現代で事件を解決することを心に決めるのだが…読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、第6巻。

7巻

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれて不可解な事件が頻発すると気づいた心は、父であり、現代では事件の犯人とされている佐野文吾とともに、事件を阻止するため奔走する。しかし謎を解くことができないまま現代へと戻ってしまう。犯人が今も生きていると確信する心はわずかな手がかりをもとに懸命に調査するのだが、それは新たな惨劇を引き起こすことに…読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、第7巻。

8巻

1989年にタイムスリップした田村心は、事件をとめられないまま現代に戻ってきてしまう。心が過去を変えてしまったせいで、心の家族は彼が知っていた世界よりもさらに悲惨な状況になっていた。必死に手がかりを探すうちに、心は姉の鈴や、木村さつきと義理の息子・みきおたちと出会った。それぞれの思惑が絡み合い、やがて隠されていた真実が明らかになる。かけがえのない命を奪ったのは、誰だ。そして心は新たな惨劇を止められるのか…。読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、第8巻。

9巻

炎に包まれる田中老人の家。それは加藤みきおが帰った、すぐあとの出来事だった。同じ頃「みきおの叔父」を名乗る謎の男が、佐野家を訪れる。その後ろ手には……。すぐそばに迫ってきた殺人鬼を止めるため、心と文吾は、みきおの家に入る。そこで目にするのは、底知れぬ悪意。未来のために過去を変える戦い、その勝者は誰なのか。読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、第9巻。

10巻

お泊り会当日。21人が毒殺される未来を変えるために、警戒を強める心と文吾は、持ち物検査を実施。さらに、飲食も禁止にする。そして行方不明の和子と鈴を探して音臼岳の小屋に行った心は、殺人鬼と対峙。一連の事件の異様な動機を知ることに。時を超え揺れ動いてきた佐野家の未来が、ついに決まる――衝撃のタイムスリップ・サスペンス、ここに完結。

4巻・5巻の読者レビューより抜粋

1巻から続けて一気読みしました。はっきり言って凄まじいです。『僕だけがいない街』を引き合いに出されている方が多くいらっしゃいますが、今作はあくまで「クライムサスペンス」だと思います。あちらは設定上タイムリープを「能力」としていますが、今作では「不条理装置」でしかありません。やや温かみのある絵柄に加え、煽ることなく、カットも割りすぎることのない落ち着いたトーン。そこにヌッと飛び出してくる禍々しさに思わず釘付けになりました。未然に事件を防ごうと奔走する主人公の行動が裏目に出てしまうという展開は、どこかで「落としどころ」を見つけるべきだった、というメッセージなのでしょうか。ムカついたんで余計なこと書きますが、「主人公にイライラする」、「スジが〇〇に似ている」から低評価、という方はフィクション読むのに向いてないですよ。

明音と共に長谷川も死んだ。死因は青酸カリ。容疑者として警察に疑われた心。父親である佐野に全てを打ち明けるも受け入れられず、居場所のなくなった心にもう出来ることはない。 やがて彼は再び霧に包まれ……。 大量殺人を防ぐはずだった過去改変がもたらした結果、その恐るべき答合わせの時間がきてしまいました。相変わらず察しの悪い主人公の言動はちと困り物ですけど、(待ちぼうけの上さっさと電話切られちゃった弁護士の人かわいそうw)この状況ではむしろリアルというべきか。そりゃ戸惑いますわな。この新しい「現代」がどうなっているのか、まだ全貌が明かされていないので先が楽しみですがとりあえず「裏目」だったのは間違いないようで…。何より、音臼村で心が苦し紛れにとった行動がとんでもない形で「現代」につながってしまったのが面白いけど怖い。『シュタインズ・ゲート』を絶対クリアできそうにない、この頼りない主人公でここからどうやって逆転するのか。じっくりやっている分テンポは遅めの作品だから、改変→失敗→リトライのサイクルをあまり何回もやりそうにはなく、過去に戻ってもあと一回か、あるいはこの新しい「現代」で何とかケリをつけるのか。面白いので打ち切りの心配はあまりないとは思うものの、完結してから一気にまとめ読みした方が楽しめるかもとは言わない方がいいですかね(笑)。単行本は出たら即座に買うのが吉。27話のラスト、一度は心を犯人と疑った刑事の金丸が現場写真を見て何に気付いたのかがすごい気になるのですけど、この伏線が回収されるのもたぶん終盤になりそうな。

再び霧と共に2017年に戻ってしまった心。彼の「過去」での行動が影響したのか、この「現代」は大きく変わってしまっていた。28年前に大量毒殺事件が起こり、父親の佐野が犯人とされ死刑判決を受けたのは同じだが、日付は一日ずれて犠牲者の面子が変わっていた。だが何よりの衝撃は、あれほど愛した「妻」の由紀が「他人」になっていたことだった…。もう一度、音臼村に戻らなければならない。そう思った心はその前に今も札幌で拘置されている「父」に会いに行く。あの後、村で何があったのか……? 過去改変大失敗の結果と、凶悪犯罪者の身内とされた者の悲哀が実に心寒い5巻。父である佐野は心がいなくなった後、一人で事件を阻止しようとしたもののやはり裏目だった
ようで…。そして今も周辺で蠢く犯人の影、素性を隠して生きる姉・鈴の何だかヤバそうな境遇。サスペンスとして先が楽しみながら、まだ当分「犯人のターン」が続きそうで辛いです。ここからどうやって逆転するのか。かすかな希望を抱かせる引きですけど、それもあっけなくつぶされそうな不安が…。

10巻の読者レビューより抜粋

ついに迎えたお泊り会の日、手荷物検査など佐野が警戒を強める中でも不穏な行動をとる加藤みきお。そして奇怪な絵に導かれ山小屋へ向かった心を待ち受けていたのは……。大量殺人の起こる過去を変えるタイムスリップサスペンス、ここに完結。「加藤」が事件を起こした真の理由、その歪んだ欲望に同情の余地はなく。最後の最後で詰めが甘かったのが心には幸いしましたが。それなりに面白かったけど、やっぱりこうなったかという結末。これはまさにテセウスの船。「最初の部品」をほとんど失って終わったこの物語をどうとらえればよいのか、何とも空疎なハッピーエンドに見えます。厳密に言えばわずかに残った物はあるのですが、それを知る者は少なく。ラストがちょっと不穏なのも気味の悪い。「古い部品」を知る彼は何を思うのか…。しかしこの「後味の悪さ(切なさ)」は狙い通りだったのでしょう。お疲れ様でした。

連載で読んでいたのだけれど、結末がどうなったか確認したくて9巻と本巻を購読。ある意味完璧なハッピーエンドなのだがあまりスッキリしない。スッキリしない理由は本作品が並行世界・時間旅行ものであったことによる。主人公は最初の時間旅行で元々いた並行世界Aの過去に行く。そこで主人公がいろいろ行動したために元いたところとは別の時間軸の並行世界Bが分岐して二度目の時間旅行では並行世界Bの現在に戻る。そこでも色々あった主人公は今度は並行世界Bの過去に行き、そこで色々介入した末に並行世界Cが分岐する。いずれも過去においては成人した主人公と胎児であった主人公が並存している。ラストの並行世界Cの現在に存在しているのは分岐時点では胎児であった主人公である。この成人主人公と胎児主人公が別人格と感じられるためにハッピーエンドがスッキリしないことになる。しかしこのスッキリしなさこそが本格的タイムパラドックス物としての本作品の妙味であるかもしれない。

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

無料トライアルで600ポイントプレゼント!

dアニメストアなら初回31日間は無料でアニメ見放題!

dアニメストアとは、月額400円(税抜)で2,600作品以上のアニメが見放題のアニメ専門の動画配信サービスです。その特徴は・・・

  • 月額400円(税抜)で2,600作品以上のアニメが見放題!
  • マルチデバイス対応!利用環境にあわせて使い分け!スマホ・PC・TVで視聴できてもちろん画質も選べます!ドコモのケータイ以外でもOK!
  • 充実の作品検索!見たい作品がすぐに見つかる!作品名50音検索のほかにキャスト・ジャンル・特集など様々な切り口から探せます!
  • 視聴がはかどるDL(ダウンロード)機能!自宅でDLしていけば、いつでもどこでもまとめて視聴が楽しめます♪
  • 倍速再生、連続再生、バックグラウンド再生も!※ただしデバイスは制限されます。

そして、なんと初回31日間無料おためしができます。ただし、無料期間終了後は有料となりますのでご留意くださいね。また、解約したい場合は、いつでもオンラインでキャンセルできます。

「初回31日間無料おためし」の申込みはコチラからどうぞ!